ワンオペ育児について 炎上したブログに学んだこと。

「子育て楽勝」的な発言って、炎上率高いですよね!

しかもその発信源が男性の場合、確率が上がる気がします。

 

というのも、先日とある炎上記事を目にしたんです。

それはワンオペ育児について、パパさん目線で書かれた記事だったんですが、私的には「ふむふむ」と思うところが多い、結構ためになる記事だと感じたんですよね~。

 

でも一番強く思ったのは、この記事に対して批判的な人は、それだけワンオペ育児に疲れて精神がボロボロな状態なんだろうということ(´;ω;`)ウゥゥ

まぁ、よく考えず批判している人も中には居るとは思いますけどね!

男性の「ワンオペ育児楽勝」発言が炎上

まずは、当該記事をどうぞー。

参考 ワンオペ育児ができない人の決定的な欠点

 

読まれましたか?(`・ω・´)

 

どう思われましたでしょうか?

 

当該記事の筆者と同じく、ワンオペ経験者パパの方…

夫の家事・育児協力が得られず、日々ワンオペ育児に疲れているママさん…

既婚者の友人に配偶者への愚痴を聞かされて、「育児って、そんなに大変なの??」と疑問に感じた人…

 

お立場によって、感じ方は様々かといます。

 

私はと言えば、自らの子供に不思議なくらい興味関心を示さない男を夫に持ち、ワンオペ育児も継続10年の大台に乗り今や悟りの境地に辿り着いた、言わばプロのワンオペママですが(おっと批判されそうw)。

 

正直、大変感心してしまいました( ゚∀゚)

この記事を読んで思ったこと。

「隣の芝生は青く見える」という言葉通り、私がよそのパパさんの素晴らしいイクメンっぷりをみるにつけ、「なんて出来たパパさん…羨ましい」と思うのはいつものことなのですが。

この記事のパパさんは、土日は毎週、ワンオペ育児されているんですよ。

ワンオペ育児…つまり、子供の世話のみならず家事までやっているわけでございます!

 

すごいっす~~°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 

と、私のあたまよわい第一印象は置いといて。笑

 

この記事が炎上した理由について、筆者ご本人が分析しているところによると理由は大きく3つ。

  • 3歳未満除外でワンオペ育児を語るな
  • 土日だけ育児で語るな
  • モラハラ

ということらしいんです。

 

うーん、噛みつくとこそこかー(´^ω^`)

その3点については、筆者の反論が当該記事からのリンク先に載っていますね。

 

その3点よりも、私が一番感銘を受けたのは、後半に書かれているこの部分。

育児にストレスを感じるのは、自分の思い通りにならないからなのですが、そもそも思い通りになると想定すること自体が間違っているんですよね。

 

コレ―――っっっ。

 

すごいね、このパパ。

パパなのに(また批判されそうな発言w)、そこに気付いちゃってるんだ…!

そこに気付けるってことは、これまでまっすぐ子供に向き合ってきた証拠だと思います。

自分の描くタイムスケジュールを押し付けるのが最大の敗因

これが、ワンオペママのみならず、子育て中のママの様々な悩みを引き起こす、原因の最たるものかと。

 

我々大人は、無意識に自分の行動を計画立てて動いています。

当該記事では、家を出る時間から逆算してタイムスケジュールを立てることを推奨していますが、そういうことを明確にきっちり書き出していないとしても、だいたいの流れとして思い描いているものですよね。

 

でも、子供はその計画に沿って動いてはくれません。

伝えていてもそうです。

 

「時計の長い針が6に来るまでに、これに着替えてね」

「これを食べ終わったら、歯磨きをしてね」

 

等と伝えていても、すぐ他のことに注意を逸らしてしまう子供達。

 

その間ママも自分の支度や家事がありますから、子供の準備の進み具合を常に監視しているというわけにはいきません。

ハッと気付くと何1つ準備の進んでいない子供に、「まだ終わってないの!やってって言ったでしょう!」となってしまうわけです。

 

そこで、筆者の言う、これ。

 

あらかじめ立てたスケジュールも最初はうまくいかないです。ほぼ必ず失敗します。なので最初に立てたスケジュールは絶対ではありません。

自分が子供に合わせるように調整していけばいいと思うんですよね。思い通りに進むことだけ考えては苦しいだけです。

 

これなんだなぁ~。

で、男の人っぽいなぁって思ったのがここの部分。

 

失敗したらスケジュールを見直して、それを繰り返して精度を高めていくしかないんです。

まあ、実験みたいなものです。育児って。

 

ここまでロジカルに考えることは私には難しいですが、心がけていることがあります。

 

それは、「自分の思った通りのスケジュールで進行することはまずありえない」と、心の準備をしておくこと。

失敗を想定しておくということですね。

 

人は、予想外の出来事で自分のスケジュールを妨げられると、イライラを感じてしまいます。

そして子育て中って、そういうことが無限に起こるんですよね。笑

だから少しでも失敗を想定しておくことで、自分の気持ちがグッと楽になります。

 

出掛ける直前にトイレ!って言われるかも知れない、とかは定番ですね(‘∀`)

 

つまりは、何をするにも時間の余裕をもってタイムスケジュールを組み立てておくのが成功のカギなんだけど…

 

それがなかなか、難しいんだよなぁ~~~(^▽^;)

この記事が炎上した本当の原因はコレ。

私は、この記事はとても参考になることを書かれていると思いました。

にもかかわらず、炎上することになった本当の原因は、

 

「言葉が足りない」

「なのに余計なことは言ってる」

 

という点だと思います笑

 

足りなかった言葉は、3歳未満子どものワンオペはさすがにキツイ。という発言について。

筆者は3歳未満の子供の世話を全て妻に任せていたかのようにとらえられてしまったのだと思います。

 

「(ワンオペでやるのは大変すぎるから)3歳未満のお世話はママとパパが協力して行うべきで、もちろん自分もそうしていた。」という言い回しにしていれば、批判は減ったのではないかと。

 

余計な言葉は、

育児に疲れを感じている人って、自分の決めたやり方をとにかく子供に押し付けることしか考えていないんじゃないでしょうか。

これにつきます。

なんでこんな、疲れている人をさらに追い詰めるような言い方になっちゃったんでしょうね。

こういう言い方されると、リアルタイムでワンオペ育児中でしんどい思いをしているママさんは、記事のあげあしとりしたくなっちゃいますよ。

本当に辛い時に、「あなたのやり方が悪いからでしょ?」な言い方されたらそれが本当のことでも言い返したくなります。

 

ま、炎上商法だと言われたらそれまでですが…(;^ω^)

 

とにかく、この記事はかなり良いこと言ってる!

表現さえ違っていたら良いアドバイス記事になっていたと思うので残念…(;´Д⊂)

 

と、思った私なのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です