ワンオペ育児のイライラ、ピークはいつ?未就園児×2は辛すぎる

ワンオペ育児が辛い!

改善したく、夫に協力を求めてもろくな話し合いにもならない!

 

でも育児は毎日続く…溜まるストレスで、イライラが子供へ向かってしまう…

もっと心に余裕を持って、子供と接したいのに…

 

これは昔の私の心境ですが、イクメンブームで子育てに協力的なパパが増えた一方で、いまだに昭和の感覚が抜けきらず「子育てはママの仕事。自分には関係ない。」と思っている夫も少なからず居ます。

今この時も、同じことで悩んでいる人。

イライラしてしまう自分と子供への罪悪感に挟まれて心がズタボロになっているママさん、きっといらっしゃいます。

 

でも、明けない夜はない。

この辛さにピークがあるなら、明るい未来に向かって少しは前向きになれそうじゃないですか?

 

今日は、私が一番辛かったのはいつだったのかと、今現在どうなったのか。

また、ワンオペ育児でイライラすることを減らすにはどうすればいいのか?をお伝えします。

ワンオペ育児が辛い…1人目新生児期

我が家のワンオペ育児は、ほぼ産まれた瞬間から始まっていました。

家庭の事情で里帰りが出来ず、退院直後から自宅で子育てを始めた私。

夫も何日かは仕事の休みをもらって来ましたが、一体なんの為に休んだのか、ゲームばかりして過ごしていました。

 

食事の準備はしてくれていましたが、私が赤ちゃんと寝室で授乳をしたり、ぐずればあやして寝かせたりしている間にも、溜まった食器はそのまま、リビングは散らかっていました。

赤ちゃんがぐっすり寝ている、と思ってリビングへ行くと、悲惨な光景の中ゲームをしている夫。

 

「片付け…ないの?」

と、控えめに聞くも

「あとでやるよ」

とゲームを続けます。

 

長女はとても神経質な赤ちゃんで、授乳後もすやすや眠ってくれるタイプではなく、寝たと思ってベッドに下すとすぐ泣き出してしまいました。

2時間かけて寝かせても1時間後にはまた授乳、というようなことを昼夜を問わず繰り返していた私は、慣れない育児でてんてこ舞いなのでせめて家事のことは気にしたくなかった。

 

でも、赤ちゃんから離れても行けるところは散らかったリビング…少しも気が休まりません。

 

今の私ならこの時点でしばき倒しているだろうと思いますが、当時はまだ自分自身が幼稚で、おかしいなと思っても強く言えませんでした。

自分の中にも、家の事を男の人にやらせるのはいけないことだという引け目があったように思います。

 

結局、休みたいのに汚い部屋では心が休まらないので、スポンジを握ってしまい…

そうしている間に赤ちゃんがまた泣きだす。

 

今思えば、ここで明暗が分かれていますよね!

この時点で夫をきちんと教育出来て居れば、ワンオペ状態は回避出来ていたかも知れません。

 

しかし私のこの行動により、夫は「やらなくていいんだ」と勘違いしたままになってしまうのです。

3年経っても改善しないワンオペ状態

結局、その後も夫は育児よりも自分のゲームを優先させる日々が続き、私も夫に対しては諦めの気持ちが大きくなっていきました。

夫が休みの日も、私1人で娘と近所の公園へ行ったり、地域の遊び場へ連れて行きました。(誘っても拒否される)

私と娘が留守にしている間、夫は思う存分ゲームをしていたのだと思います。

 

「一緒に遊ばないのなら、お米研いでおいてよね!」とか、朝の分の食器洗いをお願いして出てくることもありましたが、私は家事の手伝いよりも育児に参加して欲しかった。

しかしどうしても育児はしてくれないから、だったらせめてと思って家事をお願いしていました。(10分程度で終わるような、微々たるものですが…)

 

子供はパパに遊んでもらえないから、大きくなるにつれてますますママっ子に拍車がかかっていきました。

そうなると、本当に八方ふさがりです。

ママには自由がありません。少しの時間でも1人になるということが、パパの力なしには本当に出来ません。

(お金を払ってベビーシッターを、という選択が出来る経済状況なら別)

 

お風呂もパパとは嫌がるので、ママと。

子供だけパパに先に上げてもらい、ママはゆっくり頭や体をを洗う…なんてことも、子供が拒否して出来ません。

 

2歳になってすぐ、転勤で県外へ引っ越し。

新しい地での暮らしが落ち着いた頃、娘を特定保育(3日、または1日6時間以内等の条件付きの保育)で保育園へ入れパートに出ました。

 

週3回、数時間のみですが娘を保育園に預けパートに行く時間は、久々のシャバと言った感じw

気分転換にもなりお金ももらえるなんて、夢のよう。

 

これまでべったり付きっ切りだった娘と離れる時間を持つことで気分もリフレッシュし、お迎えに行くと改めて娘の可愛さを感じることが出来ました。

そんな保育園とパート先のおかげで一時はワンオペ育児の辛さがぐっと減ったのですが、保育園に入れて3か月の時、またしても転勤に。

 

せっかくパートを見つけ、仕事にも慣れて来たところで充実していたのにとがっくり。

転勤族で覚悟はしていたとはいえ、たったの7か月でまた県外へ飛ばされるなんて想定外でした。

 

その転勤を機に夫は仕事を辞めると言い出し、転勤先で1ヶ月務めたのち退職。

(1年ほど、辞めたい夫と、辞めるなら次の仕事が決まってから辞めて欲しい私とで対立していましたが、夫に根負けした私)

次の仕事は決まっていませんでした。

 

地元で再就職するということで、転勤先からは距離がありましたが務めるのはどうせ1ヶ月だけなので、地元にアパートを探し、引っ越しました。

そこでまた専業主婦に戻り、その後まもなく2人目を妊娠していることが発覚。

 

無職期間3か月の後、夫が選んだ仕事はまた県外への引っ越しを伴う仕事。

  • 地元で就職するためにに引っ越してきたのに、また引っ越し代や礼金を払うのか
  • 妊娠中の引っ越しも負担が大きい、考え直して欲しい

という旨をもっと感情的wな言葉で訴えましたが、その願いは聞き入れてもらえず、また引っ越しすることに。

 

本当にこの頃、よく離婚しなかったな?と思いますが…専業主婦の妊婦でありながら離婚するという選択肢を思いつけなかったですね。

正直、今思うとあの頃の私、実家(離婚していて父のみだが)に帰れば?と思いますw

未就園児が2人に!ここがピークか!?

1人目の時は里帰りしなかったのですが、2人目の時はどう考えても無理だと思い(長女は毎日外へ遊びに出かけないと気が済まない人種)、

父しか居ない実家へ里帰りして出産することにしました。

しかし、父は朝5時半頃家を出て夜9時頃帰って来るという激務の人。

父に協力は期待は出来ないので(それでも休みは長女と遊んでくれました)、はるばる九州から関東まで祖母を呼び寄せ、産後3週間までお世話してもらいました。

 

おばあちゃん、足が悪いのにありがとう……本当に助かった……( ;∀;)!!

 

この頃は、2人目が産まれたタイミングで変わる男もいる。という情報に希望を抱いていました。

今思うと、男が黙ってても変わるわけないですね。

きっと、1人目の時に失敗した!と思って、2人目でパパを上手く転がすよう心掛けたママのパターンだったんでしょう。

 

1ヶ月検診を終え里帰りを終了して帰宅。

帰ってきて最初の夫の休みに、夫が長女を誘いプールへ連れ出してくれました。(衝撃)

 

しばらく離れて暮らしていたおかげでパパを物珍しく思ったのか?

以前はママなしでお出掛けなんて絶対に考えられなかった長女が、喜んでプールへ。

 

夫が自分から進んで長女を連れだすなんてことは長女が産まれて以来初めてのことだと記憶しているので、それも驚きでした。

 

しかし夫が自ら動いてくれたのはそれっきりでしたw

 

1ヶ月検診が終わって外出許可が出ているしと、長女を満足させるため夫が休みの日でなくてもほぼ毎日、室内の遊び場へ出かけていた私。

それで夫は、「妻は子供2人を連れて出かけられるから俺はやらなくていい」と思ったのではと想像します。

 

仕方なく、次女を長女の都合に合わせて連れまわしていただけなんですけどね…

 

次女は長女に比べれば手のかからない子でしたが、それでも次女の世話をしながら長女を満足させるのは至難でした。

「未就園児が2人いる」という状況でのワンオペ育児は過酷すぎます。

番外:一番辛かった、深夜パート時代

 

未就園児×2もかなり辛かったですが、私の経験した中で一番辛かった時期は深夜パート時代です。

始めた当時長女は幼稚園入園したての年中さん、次女はもうすぐ1歳でした。

 

転職した夫は会社員から個人事業主となり、見習いで収入も安定せず。

1年は貯金を切り崩して生活していましたが、ついに貯金も底を尽き…

 

せっかく入園し、朝も泣かずにいけるようになった幼稚園(しかも公立だから保育料がめちゃくちゃ安い。)を辞めるのも勿体ないし、幼稚園を辞めても長女と次女2人が入れる保育園がすぐに見つかるかどうかも分からない。

 

そこで、子供達が寝てからパートに出るという生活に。

実はちょっぴり、それを言い出したら夫が「だったら俺がかけもちで働く」と言ってくれるかな?と期待もしていたんですが、結果は「やれば?」という答えでした…

 

「じゃあ仕事探すけど、決まったら家事は協力してね、じゃないとやっていけないから」と、具体的な業務(パートの日の夕食後の皿洗いのみ)を提示して「わかった」と言われたのに、結局やってくれない日の方が多かったり。

 

パートの日の翌日が夫の休みだった時でも、朝子供達が起きたら私が起きて面倒を見なくちゃいけなかったり。(夫は起きてくれない)

 

本当に精神的にも体力的にもきつかったです……

子供達両方とも幼稚園に入っていれば昼寝出来ますけど、未就園児がいる人に深夜パートはおススメしませんマジで…体壊します。

現在。2人とも小学生に。

結局、我が家はワンオペを改善出来ずにここまで来ました。

そして現在、子供達は2人とも小学生になりました。(夫の収入が安定し、深夜パートも辞めることが出来ました)

下の子が幼稚園に入った時点で、日中数時間自由な時間が出来て随分楽になるんですが、幼稚園はまだまだ送迎や行事で保護者の手が必要な場面が多いです(園にもよりますが)。

 

それに比べて小学校は、本当に楽です。

朝玄関でいってらっしゃい、帰りも玄関まで帰ってきます。

通っている時間も幼稚園より長いですし、親の出る幕もあまりないです。(たまの参観日やボランティアくらい)

 

ここまで楽になると、ワンオペでもストレスで限界!とはならなくなります。

(夫の収入がある程度あればの話です)

結論。ワンオペ育児のイライラから脱却するには?

ワンオペ育児が一番辛いのは、未就園児が2人いる時がピークです。(年子や双子だと未就園児×3人になる場合も…)

どちらかが幼稚園に上がればワンオペのイライラは少しは解消されるし、みんな小学校に行く年にはずいぶん楽になります。

 

でも、今ワンオペ育児が辛くて脱却したいんだ!という場合、選択肢は3つ。

夫に変わってもらうか、自分の考え方を変えるか、離婚するか。

 

離婚という選択肢は一見ワンオペ育児をすることには変わりないかも知れませんが、ワンオペ育児のストレスは夫がいるのに1人で育児していることが原因です。

離婚して本当に1人で育てて行くことになった場合、「ワンオペ育児」のストレスからは解放されると思います。

 

あとは夫をイクメンに育てるか、夫には期待しないというように自分が割り切るかのどちらかですね。

ワンオペ育児で辛い…夫をイクメンに改造?ATMと割り切る?

 

皆さんの選択が良い方向へ向かいますことを祈っております(*^▽^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です